最近のトラックバック

最近扱ったテキスト

  • ディック・へブディジ: サブカルチャー -スタイルの意味するもの
    英国本家サブカルチャー。カウンターカルチャーとしての歴史。
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
    数字が繋ぐ「家族」。
  • 穂村弘: 手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ)
    現代短歌、ニューウェーブ歌人とは。
  • 大塚英志: 定本物語消費論
    サブカルチャー研究の課題図書ともいえる一冊。
  • 斎藤環: 戦闘美少女の精神分析
    戦闘美少女アニメというサブカルチャー。
  • 西島大介: アトモスフィア
    セカイ系の漫画とは。
  • 吉田満: 戦艦大和ノ最期
    千田先生の発表。 そして「宇宙戦艦ヤマト」へ。
  • 中島敦: 中島敦全集〈1〉
    卒論発表「古譚」。中島敦人気は根強い。

リンク

« ゼミ報告・次回予告その3 | トップページ | ゼミ報告・次回予告その4 »

2007年2月21日 (水)

現代文化研究会のテーマ

こんにちは。ゼミ員の矢野利裕です。

今日、やっと近代文学の授業のレポートを提出しました。これで本当に春休み気分です。

ということで、気晴らしも兼ねて現代文化研究会のテーマソングを作りました。曲は本ゼミにふさわしいかと思ってサンプリング・コラージュの手法を駆使しました。

タイトルは「現代文化研究会のテーマ(現代文化研究会の変遷、ぜひどうぞ)」(仮)です。スネークマンショーを少し意識しています。

ゼミ長の許可が下りればゼミ誌『M.O.E.(仮)』のオリジナルサウンドトラックということで、付録CDとしてゼミ誌に添付するかもしれません。只今、申請中。別に大した曲でもありませんが、もし付録になったらよろしくお願いします。

本当はその音源をパソコンにアップすることも出来るのでしょうけど、そういうことに関して知識不足なのでざっくばらんにここで曲解説します。

基本的には向井秀徳の歌の一部「現代」、昔ラジオを録音したときに入っていた声「文化」、「狼少年ケン」の主題歌のサビ「ケーン!」、オバQの主題歌冒頭の「Q!」、タモリのファーストアルバムの中に収録されている「教養講座・ジャズ界の変遷」の一部「界の変遷」という部分をそれぞれサンプリングしてつぎはぎに合わせて「現代」「文化」「ケーン!」「Q!」「界の変遷」とひたすら言わせて、その背後で機械でリズムを取っているという曲です。

またサブカルチャーゼミならこれだろう、ということでセックス・ピストルズ「アナーキー・イン・ザ・UK」のイントロをサンプリングして途中に入れたり、ジャズっぽい要素を入れたりもしてます。さらに調子に乗って高田渡や夏木マリもサンプリングしていてけっこうカオスです。

とりあえず報告までにブログ書きました。どうも失礼いたします。

« ゼミ報告・次回予告その3 | トップページ | ゼミ報告・次回予告その4 »

コメント

レポートお疲れさまっ!!
おお、「現代文化研究会のテーマ」、楽しみだ!!

おはようございますゼミ長です。サンプリング問題に敏感な私に挑むあたり勇気りんりんですよね。
ところがトラック40秒あたりからが非常に良かったのです。
皆さんが音源を楽しめるのはゼミ誌でのお楽しみという感じでよろしいでしょうか、DJYano。

お、許可下りた。ありがとうございます!

なんでも良いですけどとりあえず僕のいないところで勝手に聴いて欲しいです。目の前で聴かれて鼻で笑われたらちょっと、なので。

O-ZIさま
ありがとう!ミヒマルGTを意識しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/203232/5434302

この記事へのトラックバック一覧です: 現代文化研究会のテーマ:

« ゼミ報告・次回予告その3 | トップページ | ゼミ報告・次回予告その4 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ついったー

無料ブログはココログ