最近のトラックバック

最近扱ったテキスト

  • ディック・へブディジ: サブカルチャー -スタイルの意味するもの
    英国本家サブカルチャー。カウンターカルチャーとしての歴史。
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
    数字が繋ぐ「家族」。
  • 穂村弘: 手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ)
    現代短歌、ニューウェーブ歌人とは。
  • 大塚英志: 定本物語消費論
    サブカルチャー研究の課題図書ともいえる一冊。
  • 斎藤環: 戦闘美少女の精神分析
    戦闘美少女アニメというサブカルチャー。
  • 西島大介: アトモスフィア
    セカイ系の漫画とは。
  • 吉田満: 戦艦大和ノ最期
    千田先生の発表。 そして「宇宙戦艦ヤマト」へ。
  • 中島敦: 中島敦全集〈1〉
    卒論発表「古譚」。中島敦人気は根強い。

リンク

« 2010年12月 | トップページ | 2013年4月 »

2012年5月 5日 (土)

文学フリマに「F」10号を出します!!

お久しぶりです。

現代文化研究会は、地味に活動を続けております。今後はもっと、最初のように更新を続けていきたいと思っております…。

さて!明日5月6日、文学フリマにて「F」最新号で第一期終了記念号、10号を販売いたします!!

第十四回文学フリマ

開催日 2012年5月6日(日)
開催時間 11:00~16:00
会場 東京流通センター 第二展示場(E・Fホール)
アクセス 東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分

エ‐42 現代文化研究会

特集テーマは「擬装・変身・キャラクター」!

なんと今回は、ゲストが豪華です。

中央大学文学部教授、宇佐美毅先生。

早稲田大学教育学部教授、金井景子先生。

先日「」を出版されたばかりの、藤子不二雄研究家、稲垣高弘さん。

その他、非常に大勢のゲストにコメントもいただきました。

以下、目次です。

『F』10号    特集「擬装・変身・キャラクター」   

座談会 
人はなぜ変身を求めるのか ――アイドル化するわたしたちは、いかに現代を生きるのか――
千田洋幸 石元みさと 鈴木さとみ
田村祥子 冨田涼介 半田和也 矢野利裕 

テレビドラマにおける「変身」考                        宇佐美 毅
われには何時にても変身する準備あり――「履き物」をめぐるおはなし 金井景子
藤子不二雄Aマンガと変身                                稲垣高広
凡庸さの抗争――『魔法少女まどか☆マギカ』批判               千田洋幸

ゲストコメント一覧
「『F』をつうじて交流ができた方々に、10号記念のコメントをいただきました。」

〈虚構の自律性〉の揺らぎ──〈男の娘〉を巡る諸相・2         澤野 愛
BLにおける〈疑似家族〉表象                         石元みさと

BL座談会およびBL特別鼎談
前編 ボーイズ・ラブはいかに変身するか ~BLにおける変身と展望~ 
石元みさと × 澤野 愛
後編 ボーイズ・ラブ・カウンセリング ~その欲望は、どこに位置づくのか~ 
石元みさと × 澤野 愛 +矢野利裕

受け継がれゆく少年の憧憬――〈変身〉ヒーローについての試論  須貝俊大
キャラクターはいかにして生成するか――桜庭一樹『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』論              冨田涼介
シンメトリー ――ジャニーズにおけるコンビ萌え               田村祥子
教室空間における実存の行方――スクールカーストと文学       半田和也

グラビア 
サブカル系男子の着回し5日間!! 

ヒップホップが日本に根付いたとき――ジブラはいかなる格闘をしていたのか                    矢野利裕
なぜ鼻を押すのか――藤子・F・不二雄「パーマン」「バケルくん」から考える漫画表現 鈴木さとみ

第一〇号記念、そして第一期終了に際して     鈴木直史
【短歌】  スイートテン                 スズキロク

 

« 2010年12月 | トップページ | 2013年4月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ついったー

無料ブログはココログ